院内保育所 「みどり保育園」

★☆★** メリークリスマス **★☆★

2012年12月24日(水)

先週19日、院内保育園【みどり保育園】では、
クリスマス会が開催されました。

みどり保育園では毎月1回行われるイベント日があり、
その日は保護者が勤務の合間に参観できる日になっています。

クリスマス会の日はそのイベント日でもあり、保護者も参加しました。

Imgp8853

お部屋の雰囲気もクリスマス一色。
子どもたち手作りのリースなどが飾ってあり、お部屋の雰囲気と
クリスマスムードをよりいっそう盛り上げてくれています。
そんなお部屋に入っただけで、大人もワクワクしますね。

Imgp8850

こちらの子どもたちの対面には保護者がずらりと座っています。
いつもと違うお部屋の様子に、ちょっと緊張気味の子どもたち。

Imgp8852

先生に名前を呼ばれ、自分で制作した三角帽子をぶらせてもらいます。
パーティーの雰囲気を盛り上げるには欠かせないアイテムですね!

サンタさんの顔は自分で描いたそうです。
み~んな違う表情をしています。
保護者に向かって、「見て~^^」と嬉しそうな、
そしてちょっぴり自慢気な声が聞こえましたよ。

Imgp8854

こちらも子どもたちが制作。
クリスマスツリーに飾るオーナメントです。

Imgp8857

みんなでにぎやかに飾りつけ☆
とっても可愛い、世界に一つだけのクリスマスツリーができました^^

 

すると…

♪シャンシャンシャン… シャンシャンシャン…♪

鈴の音が聞こえてきました。

あっ!!!!!

サンタさんの登場です!!

Imgp8861

サンタさんには、特製の椅子に座ってもらいます。

気になる子どもたちの反応は…

『 (゜o゜) 』

まさにこんな感じ、『目がテン』。
泣くでもなく、喜ぶでもなく、ただただ驚きで。

ちょっと状況がわかってくると、子どもたちから
「プレゼントは~?」という声も聞こえてきて、大人はみんな大笑い。
子どもにとってはとっても重要なポイントですもんね☆

子どもに代わって、先生からサンタさんに問いかけます。

「サンタさん、今日はみどり保育園の子どもたちに
 プレゼントを持ってきてくれたんですか?」

笑顔で大きくうなづいてくれました!

プレゼントをもらう前に、子どもたちからサンタさんや保護者へ
心のこもったプレゼント、歌や踊りを披露してくれました。

Imgp8864

歌 ♪ ジングルベル ♪
     星のスティックを使って可愛い振付けで披露してくれました。

Imgp8873

踊り ♪ 赤鼻のトナカイ ♪

Imgp8874


Imgp8877

みんな一生懸命踊っています。
可愛いですね♡

Imgp8884

こちらは2・3歳児によるハンドベル、♪きらきらぼし♪

前には先生がいて、壁に貼ってある楽譜と先生の顔を見ながら
子どもたちはとっても上手に奏でていました。
本当に素敵な音色でしたよ。

1歳児の中には、「ドド、ソソ、ララソ~」と歌っている子どももいて、
今日の日のためにみんなが一生懸命練習してきた様子を
うかがい知ることができました。
お兄ちゃん・お姉ちゃんの練習の様子をしっかり見ていたんですね。

子どもたちからの発表の後には、お待ちかねのプレゼントの時間。

Imgp8886

1歳を迎えたばかりのHちゃん。
初めて見るサンタさんの姿にドキドキ!
何とか泣かずにプレゼントを受け取り、その後は
お母さんにしがみついていましたよ。

Imgp8889

3歳児のAちゃん。

サンタさんからプレゼントをもい、ドキドキしながらも
「ありがと。」ときちんとお礼を伝えることができました。

Imgp8890

そして先生にもプレゼント。
クリスマスは大人にとっても楽しみなイベントですものね♪

みんなでサンタさんを見送ってクリスマス会は終わりました。

一足早くみどり保育園に来てくれたサンタさん、
たくさんのプレゼントをありがとう!

今日はクリスマス イヴ*****

みなさんも素敵なクリスマスになりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッピー☆ハロウィン!

2012年10月31日(金)

「うわぁ~~~可愛い!」

「みんな素敵じゃなぁ^^」

受診に来られた方の声が聞こえ…玄関に行ってみると、
『ハッピー☆ハロウィン!』という子どもたちの声。

Imgp8616

仮装した、みどり保育園(院内保育園)の子どもたちです。

事務室に行ってお菓子をもらってきたところ♪とのこと。
自分たちで作った衣装に身を包み、嬉しそうに歩いています。

ポーズを決めて、なりきっている姿がなんとも言えません(笑)

Imgp8621

先頭を歩くYちゃんが持っているカゴにはお菓子がたくさん♡

事務室に行って
『トリックオアトリート!(お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ!)』と
言ってもらってきたのだそう^^

嬉しいね♪  楽しいね♪

Imgp8622


Imgp8634


Imgp8627_2


Imgp8626_2

まだ歩けない子どもも、お散歩カートに乗って参加。
手を振ったり、杖を振ったりしてアピールしていましたよ。

とっても可愛い子どもたちの行進に、
みんな立ち止まったり声をかけたり。

大人気でした☆

外来を通ったのはほんの5分ほど。
短い時間でしたが、思わぬ来客に受診者の皆さんも職員も
笑みがこぼれました^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みどり保育園運動会

秋の運動会シーズンも一息つき、日に日に寒さを感じる季節となりました。
皆さま体調を崩されないようお気をつけください。

さて、先日10月10日(金)に開催された当院の院内保育園の運動会。
みどり保育園の保育室でにぎやかに開催されました。
現在1・2歳児が多く、小さいながらも一生懸命頑張る
かわいい子どもたちの様子をご紹介します。

Img_3884

今回の運動会では「となりのトトロ」がキーワードになっていました。
保育室に入るとトトロの森に迷い込んだような、
そんな素敵な演出がた~くさん!
子どもたちは一連の流れをしっかり理解していて感心です。

 

<プログラム① 入場>
  行進曲に合わせ、大好きなお友達と手をつないで行進します。

Img_3899

可愛く飾りつけされている入場門。

入場前、私たちが座っている保護者席から子どもたちの姿は
見えないので、子どもも保護者もドキドキ☆ワクワク☆の時間…

あ、先生の声が聞こえてきましたよ。

先生:   「みんな、頑張ろうねー! エイ エイ オー!!」
子ども:  「エイ エイ オー!!」

小さな体で胸を張って! 子どもたちの入場です。
子どもたちは大きな拍手を浴びて照れくさそう^^
自分たちで作ったトトロのお面は、みんな表情が少しずつ違って
どのトトロもとっても可愛いです。

<プログラム② 開式の言葉>  3歳児
  堂々とした始まりの挨拶に、子どもたちも喜びと緊張の瞬間です。

<プログラム③ 踊り 『さんぽ』>  全員
  ポンポンを持って元気に踊ります。

Img_3859_2

元気いっぱいの可愛い姿。
これまでも何度も何度も練習してきた様子が伝わってきます。
中には、恥ずかしさと緊張とで固まってしまうお友達もいました。
でも、先生も保護者の方も、そんな姿をしっかり受け止めて
いっぱいいっぱい誉めてあげていましたよ。

<プログラム④ 玉入れ競争 『どんぐり拾い』>  1・2・3歳児
  年齢の大きい子チームと年齢の小さい子チームに分かれて、
  トトロの大好物のどんぐりをお腹いっぱいになるまで入れよう!
  勝利はどっちかな?

Img_3882

大きい子チームは、トトロのかごがちょっと遠い。
小さい子チームは、トトロのかごがちょっと近い。
というハンデがあり、お互い譲らないなかなか良い勝負。
…結果、バンザイをしたのは大きい子チームでした♪

<プログラム⑤ 障害物競走『森へ探検に行こう!』>  1・2・3歳児
  トトロの森には冒険がいっぱい。

Img_3860

坂道・トンネル・一本橋…保育室内をぐるりと一周する大冒険です。

みんな自分の順番まできちんと待っています。
その間もしっかりお友達を応援していました。
「がんばれ~!」、「すご~い!」という声援が聞こえましたよ。

<プログラム⑥ お土産競争>  親子競技
  大好きなお父さん・お母さんと猫バスでドライブ。
  トトロからお土産があるよ。
Img_3873

よ~いドン、でお母さんが待つところまで行き
ギューっと愛情いっぱいに抱きしめてもらって、

Img_3867

猫バスに乗ってトトロのところまで連れて行ってもらうよ。

Img_3883

Img_3869

お母さんと一緒にトトロにとうもろこしを届けたら…

Img_3875

トトロが”秘密基地”にご招待。
中にあったのは…

Img_3887

お土産! トトロからお礼にもらいました^^


Img_3863

何かな♪ 何かな♪
中身が気になるけど、おうちに帰ってからのお楽しみ。
ご褒美のお菓子をもらいました。

約40分の運動会では誰も泣くことなく、また保護者のもとへ行きたいと
いう子もおらず、本当にどの子も楽しんで参加していました。
先生も「すごい!すごい!」と驚きの成長です。

現在、常時保育で一番大きいのは3歳児のYちゃんです。

Img_3870

踊りの時には前に出てみんなのお手本になったり
競技説明の時には模範演技をしてくれたり
それぞれの演技では整頓や片づけなどしっかり裏方もこなしていました。

Yちゃんは1・2歳児の憧れのお姉ちゃん☆
とっても頑張っていました!

そして運動会が終わると保護者は勤務に戻り…
子どもたちはテラスでお弁当の時間。

Img_3879

運動会は室内で行われましたが、当日は気持ち良く晴れた運動会日和。
運動会の余韻を感じながらテラスで美味しく食べましたよ。
お母さん、愛情たっぷりのお弁当をありがとう*

今年3月に新しい保育室に移転してから初めての運動会。
先生方の素晴らしいご尽力で
子どもたちの大きく成長した姿が見られました。

運動会後、保護者の話題になったのは…
子どもたちの活躍はもちろんですが、
先生方の子どもたちへの愛情と準備の素晴らしさでした。

Img_3886

Img_3902

(子どもたちと同じくらいの大きさです)

Img_3903


Img_3893


Img_3897


Img_3895

本物の草木があることで会場はトトロの森の雰囲気が増し、
子どもたちと一緒に作ったというお面やとうもろこし、
秘密基地など手の込んだ作品の数々…。
またお面を嫌がって取ってしまう子どもには、
トトロに見立てた手作りのスタイ(よだれかけ)。

細やかな準備・配慮が本当に素晴らしかったです。

保護者の方にとって、特に女性にとっては家庭や子どものことは
何よりも気がかりだと思います。
医療機関は、そんな女性が多く働いている職場です。
院内保育園が子どもにとっても保護者にとっても安心できる
環境であることはとても大きな意味を持つと感じます。

子どもたちの楽しんでいる姿やキラキラとした笑顔が印象に残る
素敵な運動会でした☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

H26年度がスタート^^

2014年4月18日(金)

みどり保育園(院内保育所)では、毎月1回”イベントの日”として
様々な取り組みをしています。

約30分のイベントは、保護者が業務の合間に参加することが
できます。

季節や子どもたちの成長に応じて様々な活動があり、
保護者にとっても毎回楽しみな時間となっています。

 

本日は、今年度最初のイベントの日でした。

Imgp7983  

イベントが始まる少し前。

後ろには
お父さんやお母さんが
集まり始めました。

”いつもの雰囲気と
 なんだか違うな”
と気付いたAちゃん。

ちょっと緊張してるかな?!

 

 

Imgp7989  

 

一人ずつ名前を呼ばれ、
『にゅうえんおめでとう』のメダルと
お菓子のプレゼント。

「これから一緒にたくさん
 楽しいことをしようね^^」

先生たちの愛情がたっぷり詰まった
プレゼントです。

 

嬉しいね!

 

 

 

 

先生が子どもたちに言います。

「今日は今年度最初のイベントだね。
 お母さんやお父さんのおひざに座って一緒に遊ぼうね~。」

その声で、大好きなお母さんやお父さんのところへ。
みんなとってもよくわかっていて驚きました!

 

Imgp7985  

 

 

子どもたちにとっても
保護者にとっても
嬉しい時間♪

 

 

 

 

Imgp7986  

 

 

「おおきなかぶ」の
ペープサート。

 

 

 

 

Imgp7987  

 

 

みんなしっかり
聞いていますね。

 

 

 

 

新しくなった保育室。(3月中旬に移転しました)
新しくなったお友だち。

今年度は13名でスタートしています。

子どもたちが安心して楽しく過ごせるよう、
先生方はたくさんの工夫とたっぷりの愛情で
毎日接して下さっています。

子どもたちが安心して過ごせる環境は、
お母さん・お父さんにとっても安心して働ける環境ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みどり保育園 お別れ会

当院の院内保育所、『みどり保育園』。

先日(3月28日)、この春みどり保育園を巣立っていく
7名のお友だちのお別れ会がありました。

・ 卒園児入場

・ 卒園児紹介 「見送るお友だちからのプレゼント」

Imgp7593  

 

先生に名前を呼ばれると
恥ずかしそうに、
でも堂々と返事をして
前に出ていました。

とっても大きく見えました。

 

 

 

Imgp7597  

 

みんな
心も体もたくましく
成長しました。

 

 

 

 

 

先生方が、卒園するお友だち一人ひとりを想い、
素敵な言葉をかけながら渡すプレゼント。

大好きな大好きな先生からの言葉。
子どもたちはどんな気持ちで受け取っているのでしょうか。

卒園は次へのステップ。
喜びと、応援の気持ちと、そしてやっぱり淋しさと…
色々な感情で子どもたちを見つめる先生と保護者の皆さん。

 

・ お別れのことば

巣立っていくお友だちは3歳児が多く、しっかりとはっきりと
お別れの言葉を言うことができていました。

次は見送るお友だちからのことば。

Imgp7602  

見送るお友だちは
0歳児が多い中、
しっかりとお話ができる
2歳児のAちゃん。

在園児何人分もの
大きな声で、
立派にお別れのことばを
伝えることができました!

 

 

 

・ お別れのうた 「おもいでのアルバム」

Imgp7600  

先生が弾くピアノに
合わせてみんなで
歌います。

後ろで見ている
お父さん・お母さん・
おばあちゃんにも届く
大きな歌声です。

一人ひとりが
本当に立派です。

 

 

心に響くその歌声を聴いて保護者の皆さんの目には涙が溢れ、
子どもたちに言葉をかける先生は声を詰まらせていました。

とってもあたたかい居心地の良い空気が流れていました。

 

・ DVD鑑賞
   
保育園で撮りためた写真の上映会です。
   ~ お子様と一緒にご覧ください ~

Imgp7618 

 

しっかり遊び
たっぷり食べた後は
お昼寝タイム。

ZZZ… 

 

 

 

Imgp7623 

 

暑い日も、寒い日も、
季節を感じながら
毎日のように行った
お散歩。 

 

 

 

 

Imgp7625  

 

美作落合駅では
汽車を見送って。

ガタンゴトン、、、
ガタンゴトン、、、

 

  

  

Imgp7629_2  

 

 

タライに入って
水遊び!

 

 

 

 

Imgp7631  

 

 

近所のパン屋さんへ
お買いもの♪

 

 

 

 

Imgp7634  

 

ハロウィンには
仮装をして
院内の事務所へ
お菓子をもらいに
行きました!

  

 

 

Imgp7638  

 

節分。

 

みどり保育園に
鬼がやってきました!  

 

 

 

Imgp7639  

 

「ギャーーー!!」

 

そんな声が
聞こえてきそうな
この表情。

 

 

 

Imgp7640  

 

冬。

雪が積もったら
嬉しくて楽しくて
寒さも忘れて
雪遊び☆

 

 

 

Imgp7644  

楽しかった1年間。

みんなの笑顔に包まれて
毎日が幸せでした。

 

ありがとう  

 

 

 

写真からでも伝わる先生方の深くて大きな愛情。

子どもたちの表情から伝わる保育園の楽しさや安心感。

7名のお友だちはこの春から新しい保育園や幼稚園に入園します。

みどり保育園での経験の一つ一つが
これからの大きな糧となることを願っています。

 

たくさんの素敵な思い出をありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みどり保育園 「お別れ会」

2012年3月15日(木)

この春、院内保育所の「みどり保育園」を卒園するお友達は7名。
本日、お別れ会が開催されました。

「卒園児たちは『お母さんに見てもらう』と、はりきって練習できており
見送るお友達も、その様子をじっと座って応援できるようになりました。」
と先生。

  

<プログラム①>
卒園児紹介   見送るお友達から色紙のプレゼント

Imgp4351  

 

卒園する子どもは、
見送るお友達から
色紙のプレゼントを
もらいました。

 

 

 

Imgp4355  

 

恥ずかしくて
照れくさいけれど、
心を込めて
きちんと言います。
 

 

 

 

Imgp4357  

 

「おめでとう。」

「ありがとう。」

 

 

 

 

今日は嬉しくて、ちょっぴり寂しい特別な日です。

 

Imgp4361  

卒園児は、一人ずつ
あいさつをします。

名前・年齢・
4月から通う保育園名・
大きくなったらなりたいもの

 

 

 

「パン屋さんになりたいです。」
「プリキュアになりたい。」
「看護師になりたい。」
「お母さんみたいになりたい。」

みんな夢がある、とっても素敵な答え。
お母さんや周りの人の姿を通して、”看護師”という仕事を知りました。
その仕事は、いつしか子どもの憧れの仕事になっているようです。

お母さんは、家事も育児も仕事も毎日一生懸命。
そんなお母さんを一番近くで、純粋な心で見ている子どもが
「お母さんみたいになりたい」と答えたことに感動しました。
お母さんにとっては、きっと何よりも嬉しい褒め言葉。

忙しい毎日の中でも、お母さんの愛情はしっかり伝わっていますね。

 

<プログラム②>
お別れの歌   「思い出のアルバム」

Imgp4364  

 

練習通りにできている子、
緊張して前を向けない子、
泣きだしてしまう子、
先生に抱っこしてもらっている子、
いろいろな姿が見られました。

 

 

 

どんな姿でも、子どもたちはみんな頑張っています。
家族や先生のたくさんの愛情に包まれて、その子どもなりに
心も身体も大きく成長しています!

 

<プログラム③>
劇あそび   「おおきなかぶ」

Imgp4366  

卒園する4歳の二人。
みどり保育園の中では
お兄ちゃん・お姉ちゃんです。

おじいさん役
おばあさん役に
なりきっていますよ!

 

 

 

Imgp4368_2  

続いて孫、犬、猫、ねずみ…
 

大きな声で
「うんとこしょ!
  どっこいしょ!」

・・・やっと、かぶは抜けました。

 

 

<プログラム④>
お話   「しろくまちゃんのほっとけーき」

Imgp4370 

3歳の二人は、このお話を
ぜ~んぶ暗記しています。

いつもはバッチリだそうですが
今日は緊張気味。

大丈夫、二人が頑張っているのは
みんな知っているからね!

 

 

<プログラム⑤>
絵本   「はらぺこあおむし」

Imgp4373  

音楽に合わせて
絵本を読みます。
(歌います)

大きな声が出ているね、

上手!上手!  

 

 

 

見送るお友達のほとんどは1歳児・2歳児の小さなお友達です。

ここまでの時間、みんなきちんと自分の椅子に座り、
じっとして見ていました。
これも小さな子どもの、大きな大きな成長です。

 

<プログラム⑥>
踊り   「さんぽ」

Imgp4383  

 

卒園する子どもも、
見送る子どもも
みんな一緒に踊ります♪

 

 

 

 

<プログラム⑦>
保育士紹介

担任の先生、リトミックの先生、毎日笑顔で迎えてくれる
大好きな大好きな先生。

今までありがとう!

 

<プログラム⑧>
DVD鑑賞   先生の手作りDVD 「みどり保育園の一年間」

Imgp4392  

 

 

 

 

 

 

―― 院内保育所 みどり保育園 「えんだより」 より ――

H23年度、みどり保育園の一年があと少しで終わろうとしています。

てんとう虫やたんぽぽを見つけて歩いた春。
桜の下でいっぱい笑ったね。

水あそびでビショビショになった夏。
太陽がとっても眩しかったね。

お弁当を持って歩いた秋の遠足。
お母さんのお弁当がおいしかったね。

雪が舞い散るこの冬も、日なたを探し元気に歩いたね。

この一年を振り返りながら、子どもたちの成長を実感し、
保育士一同胸がいっぱいです。

保護者の皆様、本当にありがとうございました。
残りの園生活が最後まで楽しく過ごせるように
毎日を大切にしていきたいと思います。

 

Imgp4393  

 

 

 

 

 

 

今日は、仕事中のお母さんだけでなく、お父さんやおばあちゃんも
仕事を休んで見に来られていました。

子どもたちの成長は、家族みんなの喜びですね。

これからも、元気で真っすぐ大きくなぁ~れっ☆

 

この春、新生活を迎える方は大勢いらっしゃることと思います。

新しい学校、新しい社会で、
どうか皆様に素晴らしい出会いがありますように…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆クリスマス会☆

2011年12月22日(木)

昨日、当院の院内保育所『みどり保育園』で、
クリスマス会が開催されました。

年齢の小さい園児が増え、ますますにぎやかになったみどり保育園。

お部屋に入ると、かわいい笑顔や仕草がいっぱいです!

この日、まずは毎週水曜日に行われている「リトミック」から始まりました。

Imgp3905_2  

 

自分で作った
ペットボトルの
マラカスを、
リズムに合わせて
振っています。

 

 

 

 

Imgp3907_2  

 

中には、こんな子も。

お口に…パクッ☆

お母さんと一緒で
うれしいね。

 

 

 

Imgp3895_2  

 

こちらは、プレゼントの入った
大きな袋を持って(ポーズだけ)
サンタさんになっていますよ。

床にはカラーテープで
線が引いてあり、その線に
沿って「よいしょ、よいしょ」と
真剣に歩いています。

 

 

Imgp3898_2  

 

気分はすっかりサンタさん!!

みんな上手、上手。 

 

 

 

 

 

Imgp3902_2  

みんなで歌をうたいました。

Rくんは、はずかしがり屋さん
だけど歌が大好き!!

誰よりも大きな声で、
こんなに楽しそうに
うたっています。

見ているこちらも楽しく
なりますね♪

 

 

Imgp3909_2  

お楽しみは
まだまだ続きます。

先生の出し物は
サンタクロースのお話の
パネルシアターです。

みんな釘付けで
見ています。

 

 

お話が終わると、先生が、子どもたちに声をかけます。

「みんな、サンタさんにプレゼントを持って来てもらいたいよね?

でも、お部屋が明るいままだと、サンタさんが
”あのお部屋は、まだ子どもが起きているのかな” と思って
プレゼントを届けてもらえないかもしれないね。

だから、これからカーテンを閉めて、電気を消して、
お部屋を暗くするけど、怖くないからね。

”みんながプレゼントを待っているよ” って、サンタさんに
わかるようにしようね。」

 

「何か音が聞こえるかな?」

~ シャン♪ シャン♪ シャン♪ シャン♪ ~

 

Imgp3910_4  

 

「あれ?鈴の音が聞こえる!!

ちょっと先生が
外を見てみるね!!」 

 

 

 

 

「あっ!!  サンタさんだっ!!」

Imgp3912_2  

小さい子どもが2~3名、
お母さんにしがみついて
「ウワァ~ン!!」と泣いて
いました。

が、ほとんどの子どもは
泣かずにじっとしています。

 

 

 

泣いていない子どもも、本当はドキドキしていたのかもしれません。

でも、先生のお話をしっかり聞いていたから怖くないよね。 

Imgp3914_2  

 

サンタさんの登場を、
子どもたちはこんな表情で
迎えていました。

ちょっと緊張…も
あるみたいですね。

 

 

 

Imgp3917_3  

そして、子どもたちから
サンタさんに
ハンドベルの演奏を
プレゼント。

曲は「きらきらぼし」。

自分のパートを覚えて、
お友達の音色を聴きながら
順番を確認して…

 

 

たくさんの人の前でしたが、とっても上手にできました。

先生も、「みんなスゴイ!! 今までで一番上手にできたね。」 と。

大きな拍手に包まれた みどり保育園。

 

Imgp3929_2

 

そして、待ちに待った
サンタさんからの
プレゼント。

「ありがと。」と言って
受け取ることができました。

 

 

 

Imgp3936_2  

 

帰る時には
「サンタさん、また来てね。」
と、握手をしてお見送りを
しました。

サンタさんも、
今年は泣く子どもが少なくて
ホッと一安心です。

 

 

みどり保育園には、一足お先に来てくれたサンタさん。

みんなのおうちにサンタさんが来るのも、もうすぐ…。

 

保護者の方にとって、クリスマス会を通して普段の生活の様子と
成長を感じることのできる、楽しい時間となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋晴れです! 遠足です!

2011年10月6日(木)

今日は秋晴れ!

遠足日和!

ということで、みどり保育園(院内保育所)の子どもたちは
近くの公園まで歩いて遠足に行きました。

近く…といっても、普段のお散歩コースでは行かない距離。

公園では大喜びで大ハシャギ!

しっかり遊んだようです。

そして、遠足といえば ”お弁当” です♪

保育園のご飯もおいしいけれど、
お家で食べるご飯もおいしいけれど、
やっぱり遠足で食べるお弁当は格別です!

その様子を少しだけのぞかせてもらいました^^

 

Imgp3527  

ここで食べているのは
2歳以上の子どもたち。

小さいお友達は、保育園に
帰って食べます。

「おいちぃ~よぉ~!!」と、
みんなとっても嬉しそう。

 

 

画面の右上に白衣で写っているのは…川崎医科大学(第5学年)の医学生。
今週一週間、地域医療実習に来院されています。
本日の午前中は「コンシェルジュのオリエンテーション・業務」を
一緒にさせていただきました。

 

Imgp3532  

 

愛情たっぷりの
手作りお弁当。 

 

 

 

 

 

Imgp3533  

 

みんな、
口に入りきらないほどの
大きなおにぎりや
おかずをパクリ☆

 

 

 

 

Imgp3537  

 

「わたちのお弁当、
 大好きなものばっかり
 入っとるっ!!」

 

 

 

 

子どもたちのこんな姿を見たら、
”早起きして頑張ったかいがあったなぁ~” って思いますよね。

みんな、本当に良い表情をしていました!

 

そして保育園では…2歳未満の子どもたちが園庭でお弁当タイム^^

Imgp3550  

 

手でつかんだり、
フォークで食べたり。

みんな勢いよく
食べています。

 

 

 

Imgp3542  

「みて、みて」と
嬉しそうにお弁当を
見せてくれる姿も。

 

ピース☆

 

 

 

Imgp3543  

 

小さい子どもたちは
二人乗りベビーカーに
乗って行ってきました。

 

 

 

 

Imgp3546  

 

しっかり遊んで
お腹が空いてます!!

お母さんのお弁当、
お~い~しぃ~!!

 

 

 

2歳未満の子どもたちは、保育園に入って初めての遠足。
お友達と食べる初めてのお弁当。

「お母さん、愛情たっぷりのおいしいお弁当をありがとう。」

 

楽しい経験をして、嬉しい思い出がまた一つ増えました☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼は~そと♪ 福は~うち♪

2011年2月3日(木)

今日は節分です。

皆さんは「節分」の由来をご存知でしょうか。
また、節分に行う風習をご存知でしょうか。

節分とは?

節分とは季節の分かれ目の意味で、元々は「立春」「立夏」
「立秋」「立冬」のそれぞれの前日をさし、年に4回ありました。
中でも、冬から春になる「立春」の時期を1年の境とし、
現在の大晦日と同じように考えられてい
たため、四季の中でも
立春が1年の始まり
として捉えられることが多くなりました。
そして次第に、「節分」とは立春の前日のみをさす意味合いが
強くなってきたようです。

豆を巻くのはなぜ?

「豆=魔滅(まめ)」に通じ、無病息災を祈る意味があります。
自分の数え年と同じ数の豆を食べると、病気にならず
健康でいられるといわれています。

柊鰯(ひいらぎいわし)とは?

柊の枝に鰯の頭をさしたものを戸口に飾る風習は魔除けのため
といわれています。(柊の葉のトゲが鬼の目に刺さり戸口から入れず、
鰯の臭いで鬼が近寄れないため)

恵方巻きとは?

恵方に向かって巻き寿司をまるかぶりして食べる風習は
「福を巻き込む」という意味と「縁を切らないために包丁を入れない」
という意味が込められています。
私語をせず丸ごと食べることにより、1年間良いことがあるそうです。

 

そんな節分のイベントが「みどり保育園」でも行われました。

Imgp1511  

お父さんやお母さんが後ろにいても集中して先生のお話を聞いています。
1年間でみんな本当に
心も身体も大きくなりました☆

とっても穏やかな時間。
鬼が近づいていることは…
まだまだ内緒です…

 

 

Imgp1517  

子どもたちが作った鬼のお面。

みんな得意そうに
「見てぇ~!!」とカメラに顔を向けてくれました。

かわいいお面ができていました。 

 

 

Imgp1519  

 

 

先生から豆を配ってもらい、準備は万端です。 

 

 

 

Imgp1521  

「鬼は~そと!!福は~うち!!」

大きな声で…
今はまだ笑顔で
予行演習” です。

これから起こる出来事を知る由もありません。 

 

 

Imgp1524  

と、そこへ……

太鼓の音と共に、やってきました
みどり鬼!!

 

「ギャ---!!!!!」

 

 

子どもたちの地響きのような泣き声が響き渡りました。

 

 

 

Imgp1530_2  

こちらの写真は鬼が来てから少し時間が経ったもの。

先生にしがみつく子どももいれば放心状態の子どももいます。

中には先生と一緒に「鬼はそと!!」と勇敢に闘う子どももいました。

 

 

無事に鬼を追い払い…

 

Imgp1534 

 

次にやって来たのは福の神。

どうやらお土産を持ってきてくれたようです。

 

最初は、見慣れない人の登場に驚いていた子どもたちも”怖い人じゃない”とすぐにわかり、みんな揃って歌のプレゼント。

 

本当に福の神そのものの笑顔です。

 

 

 

 

Imgp1538  

福の神からプレゼント。

何が入っているのかはお家に帰ってからのお楽しみ。

 

子どもたちの泣き声が止み、呼吸が落ち着いた後は、数え年と同じ数の豆を食べます。

先生から配られた豆の数は1つ、2つ、3つ、あっという間になくなってしまいます。

たくさんの”おまけ”の豆をもらったのは言うまでもありません…。

「○○先生は食べきれないほどの数になるんよ~。」と、ご自分の数を言われる先生も。

 

 

こんな風に、1年の行事を心と身体で一つひとつ学んでいく子どもたち。

家庭ではなかなか伝えられないこと、できないことも多くなっていると
感じます。

子どもたちは保育園と家庭というそれぞれ違った環境の中で
たくさんの経験を重ね、学び、成長しています。

小さな体で毎日どれほどの学びを得ているのでしょうか。

そんな子どもの姿を通して、私たち周囲の大人が気付かされることや
励まされることも数多くあります。

 

今日、子どもたちは鬼を見て怖い思いをしたに違いありません。
そんな経験も、学びと成長には大切だということですね。

大人になっても過ちや失敗をすることはあります。
そこから学びを得て成長していく、ということが大切だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆★☆クリスマス会☆★☆

2010年12月15日(水)

♪ジングルベル♪ ♪ジングルベル♪

もうすぐ子どもたちが楽しみにしているクリスマス。

ということで、今日は院内保育所「みどり保育園」でクリスマス会が
開催されました。

Imgp1168  

お部屋にはピカピカと光るきれいなクリスマスツリーが飾られていました。

電気を消して暗くなると「きれいね。」と子どもに語りかけるお母さんの声があちこちで聞こえます。

 

 

Imgp1170  

帽子をかぶって椅子に座り…

”シャンシャンシャン”

おや??

どこからか鈴の音が聞こえてきましたよ。

 

 

Imgp1173  

”トントン”と、園庭の方からドアをたたく音が。

 

そして子どもたちの視線の先には…

 

 

 

Imgp1172  

やってきました、サンタさん!!!

「みどり保育園の子どもたち、こんにちは~。」

とにこやかなサンタさんの登場に…

「ギャ~~!!」、「こわい~~!!」と泣き出す子どもたちの大合唱。

 

1歳や2歳になって、ものごとが少しずつわかるようになってから
迎えるクリスマス。

そんな子どもたちにとって実物(?)のサンタクロースは初めて。
ちょっと怖かったようです。 

Imgp1176  

先生とサンタさんが仲良くお話をしている様子を見て、だんだん泣き声もおさまってきました。

 

それから一緒に歌をうたって楽しんだあとは…

 

 

Imgp1180  

子どもたちも先生も保護者も、そして私もず~っと気になっていた白い大きな袋。

待ちに待った、「プレゼントを持ってきたよ!」とサンタさんからの言葉。

 

 

Imgp1188  

サンタさんに近づくのは怖いけど…でもプレゼントは欲しい!!

そんな想いで手を伸ばします。

目を合わせないように、合わせないように。

という子どももいれば、

 

 

Imgp1189  

サンタさんを目の前にして固まってしまう子どもも。

 

サンタさんから「握手。」と手を握られてカチンコチン状態です。

 

 

 

Imgp1202  

みんなの様子を見て、サンタさんに少しずつ慣れてくると”ぼくも” ”わたしも” と喜んで手を出す子どもの姿も見られました。

サンタさんも嬉しい様子。

お髭のあいだから見える表情は、とっても優しそうです。

 

 

子どもたちにプレゼントを渡し終わったころ…

「先生にはないんですか~??」という声が。

「おりこうな子どもにしかないんだよ。」

と聞いて納得する先生の姿、という楽しい場面もありました。 

Photo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンタさんと一緒にパチリ。 もう泣き声は聞こえません。

ありがとう、サンタさん☆   また来年も来てくださいね!

 

みどり保育園で迎える初めてのクリスマス会。
そこで出会ったサンタクロースは、子どもたちにとって
ちょっぴりこわい印象になってしまったかもしれません。

でも、ひとつ大きくなるたびに嬉しいイベントとなり、クリスマスを
楽しみにしている
子どもの反応にも成長を感じられることでしょうね。

 

お家に来るサンタさんにはどんなプレゼントをもらえるかな。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)