« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

H26年度がスタート^^

2014年4月18日(金)

みどり保育園(院内保育所)では、毎月1回”イベントの日”として
様々な取り組みをしています。

約30分のイベントは、保護者が業務の合間に参加することが
できます。

季節や子どもたちの成長に応じて様々な活動があり、
保護者にとっても毎回楽しみな時間となっています。

 

本日は、今年度最初のイベントの日でした。

Imgp7983  

イベントが始まる少し前。

後ろには
お父さんやお母さんが
集まり始めました。

”いつもの雰囲気と
 なんだか違うな”
と気付いたAちゃん。

ちょっと緊張してるかな?!

 

 

Imgp7989  

 

一人ずつ名前を呼ばれ、
『にゅうえんおめでとう』のメダルと
お菓子のプレゼント。

「これから一緒にたくさん
 楽しいことをしようね^^」

先生たちの愛情がたっぷり詰まった
プレゼントです。

 

嬉しいね!

 

 

 

 

先生が子どもたちに言います。

「今日は今年度最初のイベントだね。
 お母さんやお父さんのおひざに座って一緒に遊ぼうね~。」

その声で、大好きなお母さんやお父さんのところへ。
みんなとってもよくわかっていて驚きました!

 

Imgp7985  

 

 

子どもたちにとっても
保護者にとっても
嬉しい時間♪

 

 

 

 

Imgp7986  

 

 

「おおきなかぶ」の
ペープサート。

 

 

 

 

Imgp7987  

 

 

みんなしっかり
聞いていますね。

 

 

 

 

新しくなった保育室。(3月中旬に移転しました)
新しくなったお友だち。

今年度は13名でスタートしています。

子どもたちが安心して楽しく過ごせるよう、
先生方はたくさんの工夫とたっぷりの愛情で
毎日接して下さっています。

子どもたちが安心して過ごせる環境は、
お母さん・お父さんにとっても安心して働ける環境ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご高齢の方の手

2014年4月10日(木)

私はご高齢の方の手がとても好きです。

その方の年齢と人生を現したような、たくさんのシワがある手。

そんな素敵な手に触れるたびに、
私は自分の身近な存在である祖父母を思い出します。

ご来院の方の手に自分の祖父母の姿を重ねることで、
これまでに本当に様々な経験をなさっているんだろうな、と
想像することができ、勝手ながら少しだけ身近に感じている私です。

 

 

本日久しぶりにお会いしたAさん。

手押し車で来院され、私を見つけると「細田さん!」と
遠くから手を振って声をかけてくださいました。

「Aさん! お久しぶりです。」
Aさんのところへ行くと、私の手を握りながら
久しぶりにお会いできたことを喜んでくださいました。

Aさんは以前に比べて少し痩せていらっしゃいました。
私の手を握ってくださったAさんの手も、やっぱり少し痩せています。

「痩せたでしょう。しばらくの間、○○病院に入院していたんよ。」

きっと辛い思いをされていたに違いありません。
以前より細くなり、注射の針を刺した痕がいくつも残っている腕は
少し痛々しく感じました。
お話をさせていただく中でそういったことを言葉にするのは
今のAさんにはふさわしくないと思い、私は少しの間Aさんの
手をさすっていました。

そのやりとりを見ていた付き添いのご家族の方がこうおっしゃいました。

「その手、”痛々しい”とか”かわいそう”とかじゃなくて、
 ”愛しい”って言った方がおばあちゃんには合ってるでしょ^^
 細田さん、また通院するからよろしくね。」

手押し車を利用されているAさんを、必要に応じて優しくサポート
していらっしゃるご家族の姿から、そして何よりその言葉から
深い愛情を感じました。

 

女性として、いつまでもきれいな指、きれいな手には
もちろん憧れます。

でも、ご高齢の方の手に触れるたびに
頑張った証のこの手にはかなわないなぁ、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜レポート②

2014年4月7日(月)

当院西側の桜並木の開花状況レポートの第2弾です。

Imgp7842  

 

こちらは
先週4月3日(木)の
写真です。

 

 

 

 

 

Imgp7857  

 

この頃は
”満開間近”
といった状況です。

 

 

 

 

 

Imgp7585_2  

ご入院中の方にとっても
病棟から見える桜は
楽しみなご様子。

目線と同じ高さで
楽しむことができるのも
また良いものです。

「満開が待ち遠しい」
と言われていました。

 

 

そしてこちらは本日。

満開の桜並木です!

Imgp7864  

 

 

 

当院南棟の
3階事務室からの
眺めです。

 

 

 

Imgp7865  

 

満開になると
近くで見ても
遠くで見ても
本当にきれいです。

 

 

 

 

Imgp7874  

 

 

 

 

 

 

 

 

Imgp7877  

 

 

 

 

 

 

 

 

Imgp7845  

 

外まで足を運んで
リハビリをされています。

天気も良く
あたたかいので
外の空気が
気持ち良いですね。

 

 

 

Imgp7848  

 

「お花見気分で
リハビリができるわぁ。」
と言われていましたよ^^

環境が変わると
気分も違いますね。

 

 

 

Imgp7660  

 

こちらは病棟の中で
お花見をされている
様子です。

リハビリの途中で
休憩をされている
ところをパチリ。

 

 

 

Imgp7856  

 

病室の窓に桜が
映っています!

また違った楽しみ方を
発見しました^^

 

 

 

 

満開を楽しむことができるのはわずかな期間。

だからこそより一層美しく感じますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みどり保育園 お別れ会

当院の院内保育所、『みどり保育園』。

先日(3月28日)、この春みどり保育園を巣立っていく
7名のお友だちのお別れ会がありました。

・ 卒園児入場

・ 卒園児紹介 「見送るお友だちからのプレゼント」

Imgp7593  

 

先生に名前を呼ばれると
恥ずかしそうに、
でも堂々と返事をして
前に出ていました。

とっても大きく見えました。

 

 

 

Imgp7597  

 

みんな
心も体もたくましく
成長しました。

 

 

 

 

 

先生方が、卒園するお友だち一人ひとりを想い、
素敵な言葉をかけながら渡すプレゼント。

大好きな大好きな先生からの言葉。
子どもたちはどんな気持ちで受け取っているのでしょうか。

卒園は次へのステップ。
喜びと、応援の気持ちと、そしてやっぱり淋しさと…
色々な感情で子どもたちを見つめる先生と保護者の皆さん。

 

・ お別れのことば

巣立っていくお友だちは3歳児が多く、しっかりとはっきりと
お別れの言葉を言うことができていました。

次は見送るお友だちからのことば。

Imgp7602  

見送るお友だちは
0歳児が多い中、
しっかりとお話ができる
2歳児のAちゃん。

在園児何人分もの
大きな声で、
立派にお別れのことばを
伝えることができました!

 

 

 

・ お別れのうた 「おもいでのアルバム」

Imgp7600  

先生が弾くピアノに
合わせてみんなで
歌います。

後ろで見ている
お父さん・お母さん・
おばあちゃんにも届く
大きな歌声です。

一人ひとりが
本当に立派です。

 

 

心に響くその歌声を聴いて保護者の皆さんの目には涙が溢れ、
子どもたちに言葉をかける先生は声を詰まらせていました。

とってもあたたかい居心地の良い空気が流れていました。

 

・ DVD鑑賞
   
保育園で撮りためた写真の上映会です。
   ~ お子様と一緒にご覧ください ~

Imgp7618 

 

しっかり遊び
たっぷり食べた後は
お昼寝タイム。

ZZZ… 

 

 

 

Imgp7623 

 

暑い日も、寒い日も、
季節を感じながら
毎日のように行った
お散歩。 

 

 

 

 

Imgp7625  

 

美作落合駅では
汽車を見送って。

ガタンゴトン、、、
ガタンゴトン、、、

 

  

  

Imgp7629_2  

 

 

タライに入って
水遊び!

 

 

 

 

Imgp7631  

 

 

近所のパン屋さんへ
お買いもの♪

 

 

 

 

Imgp7634  

 

ハロウィンには
仮装をして
院内の事務所へ
お菓子をもらいに
行きました!

  

 

 

Imgp7638  

 

節分。

 

みどり保育園に
鬼がやってきました!  

 

 

 

Imgp7639  

 

「ギャーーー!!」

 

そんな声が
聞こえてきそうな
この表情。

 

 

 

Imgp7640  

 

冬。

雪が積もったら
嬉しくて楽しくて
寒さも忘れて
雪遊び☆

 

 

 

Imgp7644  

楽しかった1年間。

みんなの笑顔に包まれて
毎日が幸せでした。

 

ありがとう  

 

 

 

写真からでも伝わる先生方の深くて大きな愛情。

子どもたちの表情から伝わる保育園の楽しさや安心感。

7名のお友だちはこの春から新しい保育園や幼稚園に入園します。

みどり保育園での経験の一つ一つが
これからの大きな糧となることを願っています。

 

たくさんの素敵な思い出をありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »