« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

南棟の玄関と病棟(2階)が移転いたしました。

2012年1月28日(土)

昨年3月から行っております、当院の増改築工事。

南棟も25日に引き渡しを受け、少しずつ移転しています。

26日より、南棟の玄関を利用開始いたしました。

これまでの「仮設出入り口」は閉鎖しておりますので、
南棟をご利用いただきますようよろしくお願いいたします。

Imgp4113

 

 

玄関の入口や、
車の停車が可能な
ピロティーも広い空間です。

 

 

 

 

 

Imgp4117  

玄関を入ると、
このような空間があります。

受付の場所は
今まで通りです。 

 

 

 

 

Imgp4111_2  

受付はこれまでと
同じ場所ですが、
玄関が変わったことで
「わからない」と言われる
方もいらっしゃいます。

ご遠慮なく
お声かけくださいませ。

 

 

 

南棟の2階は一般病棟です。
こちらの移転も26日に行いました。

Imgp4138  

 

 

エレベーターホールです。

 

 

 

 

Imgp4141  

 

エレベーターから降りた
すぐ目の前、中央には
スタッフステーションが
あります。

 

 

 

 

Imgp4143  

 

こちらは、
スタッフステーションから見て
右側の病室、廊下です。

 

 

 

 

Imgp4153  

 

こちらは、
スタッフステーションから見て
左側の病室、廊下です。

 

 

 

 

Imgp4147  

 

スタッフステーションの
反対側から見ると、
左右このように病室が
分かれています。

 

 

 

 

Imgp4151  

 

病室には、
トイレと洗面台が
全室に付いています。

 

 

 

ご入院中の皆さまには、ご協力いただき誠にありがとうございました。 

ご入院中の方やご家族から、「感じが良いですね。」と
嬉しいご感想をいただいています。

新しい病棟は、看護師にとっても慣れない環境です。

そんな中でも、ご入院中の皆さまに少しでも安心して
生活していただけるようにと、細やかな声かけや対応などを心がけ、
より良い環境づくりに配慮しています

 

1階の内科診察室は2月6日(月)から利用開始いたします。

また、工事はこの先もしばらく続きます。

受診される皆さまや近隣の皆さま、取引先の皆さまには
ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、
引き続きよろしくお願いいたします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出会いと経験に感謝。

2012年1月19日(木)

先日、国立病院機構岡山医療センターにて
院内職員を対象に「接遇研修会」が開催され、
その貴重な機会に講師としてお話をさせていただきました。

 

勤務を終えてお疲れのところ、当日は大勢の方が
参加してくださいました。

また、多職種の方が参加されていたとお聞きし、接遇は
どの職種・部署でも共通のテーマであることを改めて感じました。

”接遇”というと、言葉づかいや姿勢などの「形」と捉えがちですが、
「心を込めた人と人とのかかわり方」と考えると、受け止めやすく
身近に感じられるのではないかと思います。

その身近な接遇について、当院のコンシェルジュ活動や、
私が受診者の皆さまから学ばせていただいたこと、
受診される方の目線で気付いたこと、感じたことなどを
お話しさせていただきました。

皆様のお心に、少しでも響くものがありましたら幸いです。
 

 

研修会後にはいくつかご質問をいただき、
私自身も、大変有意義な時間を過ごすことができました。

この度の出会いと経験に心から感謝しています。

誠にありがとうございました。

A1150_000687_m  

 

 

『見えないもの』に

心を寄り添えて、

これからも

歩んでいきたいと

思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

降り積もる雪。

2012年1月5日(木)

Imgp4057  

 

 

 

 

 

 

 

一面の雪景色。

今朝の、当院駐車場の様子です。

昨日から降り続いた雪は、今期一番の積雪となりました。

 

Imgp4058  

 

 

 

 

 

 

木や車は雪で覆われ、電線の上にも積もっています。

 

雪道の中、朝早く出勤する職員も大変ですが、
ご来院の皆さまをお迎えする笑顔はいつも通り。

「○○さん、今日はこちらに来られるのが大変だったでしょう。」

「大雪になりましたね。
 寒いですけど、体調にお変わりはないですか。」

などなど、相手を想い気遣う、たくさんの言葉が聞こえてきました。

ほっこりとあたたかい気持ちになっている私に、
ある受診者のご家族が声をかけてくださいました。

「あそこにおるのは、ウチのおばあちゃん。

私は関西に住んでんねん。
今日久しぶりに診察の付添いで来たけど、
どこに行っても顔見知りの職員さんが声をかけてくださるから
おばあちゃんがすごく嬉しそう。

顔の見える環境ってええなぁ。田舎ってええなぁ。
あたたかい気持ちになるわ。」と。

 

”想い”は、ご家族の方にもしっかり伝わり、
小さなことでも ささいなことでも、
安心や信頼となって積み重なっていきます。

降り積もる雪のように、少しずつ、確実に。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日より通常診療

2012年1月4日(水)

 

謹んで 新春のお慶びを申し上げます

 

昨年中は並々ならぬご厚情を賜り、心より感謝申し上げます。

このよき新春を迎えられましたのも、
皆様のあたたかいご指導のおかげと喜んでおります。

本年も昨年同様、ご指導の程よろしくお願いいたします。

 

Imgz281511130001  

 

 

 

 

 

 

 

Imgz281511390001_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうぞご自愛の上、より一層のご活躍のほどお祈り申し上げます。

皆様に幸多き年となりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »