« あたたかいエピソード | トップページ | ご自愛ください。 »

お気持ちがいっぱいに詰まっています。

2011年7月30日(土)

暑い日が続いていますが皆さまいかがお過ごしでしょうか。

夏バテなどなさいませんように、お体には十分お気を付け下さいませ。

 

先日、ご入院中の方のお部屋に伺った時のことです。

Aさんはご入院されて3週間が経ちます。

ベッドの周りは、ご自身が快適に過ごせるようにと、
素敵なアイデア
がいっぱい。

日用品の整理整頓はもちろんのこと、「食事とリハビリの時間以外は
退屈」とおっしゃる、その長い時間を有意義に過ごすための
本や折り紙、編み物などもきれいに整頓されていました。

 

私が目を惹かれたのは、たくさんの折り紙です。

”こんなに素敵な作品ができるんだぁ” と感動するものから、
”こんなに手の込んだ作品もできるの” と驚くものまで、
折り紙でできた、素敵な作品をたくさん見せていただきました。

その一つをご紹介します。

Imgp2940_2  

色とりどりのバラの花。

 

一枚の折り紙で
できるそうです。

素敵ですよね。

 

 

色とりどり、大小様々ないくつものバラを籠の中に入れて、
オーバーテーブルの上に飾られていました。

それはまるで花束のよう。

Aさんの作品があるだけで、お部屋の中がパァっと明るくなり
そこから会話も弾みます。

お見舞いに来られた方や、スタッフに感謝の気持ちを込めて
作品をプレゼントすることもあるそうです。

「私にできるほんのお返し。」

そう言ってAさんは微笑んでおられました。

 

リハビリも兼ねての作品づくりは、私たちが思っている以上に
時間がかかります。

だからこそ、Aさんのお気持ちがいっぱいに詰まっています。

相手も自分も嬉しくなる、そんな有意義な時間の過ごし方を
教えていただいたような気がします。

Aさんの一日も早いご回復を心より願っています。

|

« あたたかいエピソード | トップページ | ご自愛ください。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お気持ちがいっぱいに詰まっています。:

« あたたかいエピソード | トップページ | ご自愛ください。 »