« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

お気持ちがいっぱいに詰まっています。

2011年7月30日(土)

暑い日が続いていますが皆さまいかがお過ごしでしょうか。

夏バテなどなさいませんように、お体には十分お気を付け下さいませ。

 

先日、ご入院中の方のお部屋に伺った時のことです。

Aさんはご入院されて3週間が経ちます。

ベッドの周りは、ご自身が快適に過ごせるようにと、
素敵なアイデア
がいっぱい。

日用品の整理整頓はもちろんのこと、「食事とリハビリの時間以外は
退屈」とおっしゃる、その長い時間を有意義に過ごすための
本や折り紙、編み物などもきれいに整頓されていました。

 

私が目を惹かれたのは、たくさんの折り紙です。

”こんなに素敵な作品ができるんだぁ” と感動するものから、
”こんなに手の込んだ作品もできるの” と驚くものまで、
折り紙でできた、素敵な作品をたくさん見せていただきました。

その一つをご紹介します。

Imgp2940_2  

色とりどりのバラの花。

 

一枚の折り紙で
できるそうです。

素敵ですよね。

 

 

色とりどり、大小様々ないくつものバラを籠の中に入れて、
オーバーテーブルの上に飾られていました。

それはまるで花束のよう。

Aさんの作品があるだけで、お部屋の中がパァっと明るくなり
そこから会話も弾みます。

お見舞いに来られた方や、スタッフに感謝の気持ちを込めて
作品をプレゼントすることもあるそうです。

「私にできるほんのお返し。」

そう言ってAさんは微笑んでおられました。

 

リハビリも兼ねての作品づくりは、私たちが思っている以上に
時間がかかります。

だからこそ、Aさんのお気持ちがいっぱいに詰まっています。

相手も自分も嬉しくなる、そんな有意義な時間の過ごし方を
教えていただいたような気がします。

Aさんの一日も早いご回復を心より願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あたたかいエピソード

2011年7月9日(土)

本日、Aさんとご家族の方から あるお話をお聞きしました。

Aさんは今から約1ヶ月前、体調を崩されたため2週間ほど
ご入院されていました。

当院へのご入院は初めてのことで、また担当になった医師の一人は
初めて会う医師だったとのこと。

とても心細く、病状も含めて大きな不安を抱えた中でご入院されたと
話して下さいました。

ご家族の方より。

「入院初日、それはそれは不安でした。

ところが入院して数日すると、本人も私たち家族も、
先生方や看護師さんのおかげで本当に安心することができました。

先生は痛みや不安に対する訴えにもきちんと耳を傾けてくださり、
ていねいに対応してくださいました。

こんなに充実した入院生活を送ることができたのは、
先生方のそんな対応があったからだと思います。

医療の知識や技術はもちろん大切ですが、それ以上に
コミュニケーションによって不安が和らぎました。

感謝の想いをどうしても伝えたくて あなたに託します。」

 

私がAさんやご家族とお会いし、お話をさせていただくのは
今回が初めてのことです。

本日ご来院の際にお手伝いをさせていただいたことから
このようなお話をしてくださったのです。

その医師の一人は、指導医と一緒にAさんを担当した
研修医です。

そのため当院におられた期間は短く、現在は退職されています。

 

Aさんとご家族のお気もち、必ずお伝えしますね。

ご入院中のたくさんのエピソードをお聞きしながら、
そのあたたかい光景が目に浮かびました。

貴重なお話をお聞きできたこと、本当に感謝しています。

 

Img011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑さの中、作業は進んでいます。

2011年7月4日(月)

増改築工事の経過報告をします。

 

工事の様子をのぞいてみました。

Photo  

これはいったい何でしょう??

空と山に近い…

ということは、

背が高い?

大きい?

 

 

Photo_2  

そう、背が高くて大きいのです。

 

ショベルカーにミキサー車、
ダンプカー、そしてこんなに
大きな工事用車両が
出入りしています。

どんな作業を
されているのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

Photo_3  

車両からつながっている
長いホース。
コンクリート(生コン)が
流れてきています。

高いところから
流れてくるので、
力仕事です!

 

 

 

Photo_4  

枠に流し込んだ
コンクリートを、周りの
作業員の方が素早く整え、
このようにきれいにします。

職人技ですね。

 

 

 

 

Photo_5  

少しずつ基礎の工事が
進んでいます。

まだまだ工事は
始まったばかりです。

 

 

 

 

完成までには本当に多くの機材が必要ですが、
それを操作するのはマンパワーです。

炎天下で、作業員の皆さんは一生懸命に作業されています。

これから本格的な夏を迎え、暑さも本番になります。

作業をされている皆さま、どうぞお体にはお気を付け下さいませ。

 

また、受診される皆さま、近隣の皆さま、取引先の皆さまには
大変ご不便・ご迷惑をおかけしておりますが、
引き続きご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »