がん征圧月間

毎年9月は、公益財団法人日本対がん協会が定めた「がん征圧月間」です。

がん予防についての正しい知識と、早期発見・早期治療の大切さを広める活動が全国的に行われています。

 

当院の玄関フロアの一角に、ポスター展示とお持ち帰り用パンフレットをご用意しています。

Photo_20220912161601

Photo_20220912165501

当院は、岡山県知事の推薦をもとに厚生労働大臣から「地域がん診療病院」に指定されています。
地域がん診療病院は、都道府県および地域がん診療連携拠点病院と連携し、専門的ながん医療の提供、情報提供等の役割を担っています。

当院では「がん相談支援センター」を設置し、がん専門相談員の研修を修了した医療ソーシャルワーカー3名が、がんに関するご相談をお受けしています。
当院での診療の有無にかかわらず、患者さんやご家族のほか、地域の方はどなたでも無料でご利用いただけます。
疑問や不安を感じたときはひとりで悩まず、どうぞ安心してがん相談支援センターへご相談ください。

 

9月中はポスターやパンフレットを玄関フロアに展示しています。
この機会に、ご家族や大切な人と一緒にがんについて考えてみませんか。

|

展示作品のご紹介

2022年8月22日(月)

「最近ちぃと(少し)暑さが和らいできたなぁ。」

「ほんまじゃなぁ~ちぃと過ごしやしぃなぁ。」

「ほんでも昼間やこぉ~まだあちぃけぇ畑仕事はできりゃ~へんで!(それでも昼間はまだ暑いから畑仕事はできない)」

患者さん同士の会話です。
ほんの少しの会話から小さな季節の移ろいを感じることができました。

 

暦の上では秋ですが、絵手紙を通して心地良く暑さを感じられ、元気に暑さを吹き飛ばすことができる、そんな作品をご紹介します。

Photo_20220822153301

植物、野菜、果物、季節を感じる作品がいっぱいです。

Photo_20220822153401

Photo_20220822153402

Photo_20220822153403

Photo_20220822153501

Photo_20220822153502

どれも会話や情景が思い浮かぶ素敵な作品ばかり。

杉さん、いつもありがとうございます。

 

仕事をしていると、私は日中の暑い時間帯に外に出る機会がほとんどないのですが、患者さんの会話のようにお盆を過ぎてから出勤時の朝と夕の暑さの和らぎを感じています。
とはいえ、まだまだ厳しい暑さが続きます。
皆さま体調にはお気を付けくださいね。

|

休診日のお知らせ

下記の期間はお盆休みにつき休診です。

8月13日(土)~8月15日(月) 休診

 ※8月13日(土)は休日急患担当医
  内科・外科当番日です。(小児は小児科医師が診療)

皆さま、体調にはお気をつけてお過ごしください。

 

こちらは、毎月ご紹介している松尾真智子さんのちぎり絵です。

Photo_20220812185301

真っ赤なスイカと色鮮やかなマスカットがなんとも美味しそう!
元気が出る作品ですね。

Dscn2800

優しい表情の女の子と涼しげな金魚。
作品の繊細さに見入ってしまします。

松尾さんの作品はいつも温かい心を感じるものばかり。
いつもありがとうございます。

|

展示作品のご紹介

2022年7月26日(火)

松尾真智子さんの、とっても涼しげな「ちぎり絵」のご紹介です。

Dscn2798

Dscn2796

鮮やかな色使いと繊細なタッチ。
金魚鉢の中の金魚は、まるで本物のよう。
多くの方が足を止めてご覧になっています。

暑い夏に”涼”を感じる作品に癒されています。

|

7月の絵手紙ご紹介

2022年7月19日(火)

暑い夏、見ているだけで元気が出る杉澤子さんの絵手紙をご紹介します。

Photo_20220719173801

Photo_20220719173901

Photo_20220719173902

Photo_20220719174002

Photo_20220719174004

Photo_20220719174003

Photo_20220719174101

Photo_20220719174001

「たくましさ見習って夏にキック」

皆さん体調にお気を付けて、ご無理をなさらず暑い夏を乗り越えましょうね。

|

一般病棟での一コマ

2022年7月14日(木)

用事があり、カメラを持って一般病棟を歩いていると…
医師、看護師が和やかな雰囲気で話している様子を目にしました。

「とっても良い雰囲気!!写真、撮らせてください!!」
とお願いすると、快く「はいはぁ~い」とのお返事。

Photo_20220714120501

こんなふうに、仲の良さや風通しの良さはその場の雰囲気を自然と作ります。
業務においても、職員同士のコミュニケーションの良さが入院患者さんの居心地の良さにつながっていると思います。

私も一緒に仲間に入れてくれました。

Photo_20220714121101

私は、こんな和やかな空気に触れ、改めて患者さんも職員も居心地の良い環境が大切だなと感じました。

お忙しい中ありがとうございました^^

|

医事課スタッフのご紹介

2022年7月11日(月)

現在当院の医事課には14名のスタッフがいます。

医事課の主な業務内容は、受付業務と入院や外来の請求業務です。

受付はご来院の皆さまが一番最初に来られる場所です。
笑顔で丁寧な対応を心掛けています。

Photo_20220711184701

真ん中のスタッフは4月に入職しました。
簡単なインタビューに答えてくれました。

「入職して3カ月が経ちました。
まだまだ不慣れなことが多いですが、少しでも早く慣れてご来院の皆さまのお役に立てるよう頑張ります。」

彼女の優しくて丁寧で何事にも一生懸命な対応は、私たち職員にも良い風を送り込んでくれています。

Photo_20220711185601

これからも一緒に成長していけること、楽しみにしています!

|

内科 上野 雅也医師のご紹介

_c_20220708094901

「4月より半年間勤務させていただきます上野雅也です。
岡山医療センターで血液内科を専攻していました。
金田病院には初期研修で1ヶ月間お世話になりました。
病院の雰囲気を知っていたことや、血液内科専門医による外来、入院治療をされていることが魅力で専攻医の地域医療研修も希望しました。
当院で印象的だったのは、受診者の年齢層が80歳代の方が中心ということです。
それに伴い、説明の際には治療方針だけでなく今後の生活に必要な支援等についてもお話させていただく機会が多いことも大病院との違いだと感じました。
健診業務、西川診療所での診療、訪問診療、内科全般の診療を通じて地域に求められる幅広い役割を学び、これまでの経験を生かして真庭地域に貢献できるよう頑張ります。
何卒宜しくお願いいたします。」

|

栄養科おすすめレシピ

『いかのマリネ』 4人分

2

<材料>
・するめイカ 320g
・小麦粉   60g
・たまねぎ  100g
・ピーマン  40g
・にんじん  40g

調味料Ⓐ
・サラダ油  20g
・砂糖    8g
・酢     40㏄ 
・しょうゆ  40㏄
・唐辛子   お好みで

【下準備】
・たまねぎ、にんじんは千切りにし、水にさらしておく。
・ピーマンも千切りにし、さっと茹でておく。

【作り方】
①調味料Ⓐを合わせておく。
②イカを輪切りにして小麦粉をつけ、揚げる。
③揚げたイカと野菜をⒶに漬け、しんなりしたら完成!

 

☆管理栄養士よりひとこと☆

__c1 
「暑さで食欲がない時でも食べやすい一品ですよ。」

 

栄養科長にお聞きしたところ、『いかのマリネ』は人気メニューのベスト3に入るほど好評なんだそう。
私も大好きなメニューです。
皆さん、ぜひご家庭で作ってみてくださいね!

**********************************

金田病院の食事は、栄養科スタッフの手作りです。
ご入院中の方に、温かいものを美味しく最善の状態で提供しています。
そして私たち職員も、
入院食の常食(食事制限がない方に提供する食事)と同じメニューを職員食堂で食べることができます。
栄養価やカロリー計算もバッチリの美味しい食事は職員にも大好評。
更に、福利厚生により安価でいただくことができるため、ほとんどの職員が利用しています。

食事は元気の源!!
患者さんにとっても、職員にとっても1日の活力になっています!!

これからも人気メニューをご紹介していきますね。

|

内科 永野 智浩医師のご紹介

_c_20220702092501

「内科専攻医の永野智浩です。
これまでは岡山赤十字病院で血液内科を中心に診療していました。
研修先医療機関に金田病院を希望した理由は、先輩方からの勧めがあったことと、血液内科専門医の先生が2名おられることで専門領域も深く学べると思ったからです。
赴任後の印象は「地域における精力的な病院」です。
先生方の診療内容はもちろん、看護師、コメディカル、事務スタッフの皆さんの豊富な知識や技術等、地域医療における金田病院の医療レベルの高さに驚きました。

地域では幅広い役割が求められることを日々学んでいます。
半年間の短い期間ですが、内科疾患全般の診療に携わり、皆さまのお役に立てるよう精進してまいります。
自然豊かな環境での生活は初めてですが楽しみたいと思っています。
よろしくお願いいたします。」

|

«展示作品のご紹介