展示作品のご紹介

2024年4月11日(木)

当院外来の一角にある展示スペースに毎月欠かさず絵手紙の新作を届けてくださっている杉澤子さん。

穏やかなお人柄が表れた作品ばかりで、絵と言葉のバランスは熟練した技術と感性が1枚1枚にギュッと詰まっていると感じます。

3月、冬から春へと季節の移ろいを感じる1ヶ月間を楽しませてくださった作品をご紹介します。

Photo_20240411092101

Photo_20240411092201

Photo_20240411092202

Photo_20240411092301

Photo_20240411092302

Photo_20240411092303

Photo_20240411092304

Photo_20240411092401

Photo_20240411092402

Photo_20240411092403

Photo_20240411092404

視野や価値観が広がるような素敵な作品ばかり。

日々多くの方がご覧になっています。

杉さん、いつもありがとうございます。

|

フレッシュな新入職員が仲間入りしました

2024年4月6日(土)

新年度が始まりましたね。
当院にもフレッシュな新入職員が仲間入りし、4月1日より新採用者研修が始まっています。
研修の受講者は4名。
昨日は私が「接遇マナー研修」を担当させていただきました。

看護部 2名、中央検査科 1名、リハビリテーション科 1名。
に加えて、人間ドック健診科のスタッフが参加希望の連絡をくださり、科長(看護師)と事務スタッフ(勤続48年の大ベテラン)2名の合計6名で研修を行いました。

私は今回の研修で4つの目標を立てていました。

①緊張をほぐしていただくこと
②今は職場環境に慣れることや覚えることが多く大変な時期でも、前向きな気持ちで過ごしていただきたいこと
③「接遇」に抵抗なく違和感なく研修を受けていただけること
④部署は違っても同期となる皆さんが仲良くなるきっかけの時間にしていただきたいこと

その中でベテランスタッフ2名の参加は、私にとって緊張でもありましたがとても心強かったです。
何より「参加したい、勉強したい」というお気持ちが嬉しくもあり、私も参考にさせていただきたい姿勢そのものでした。

新採用者の皆さんはそれぞれ部署が違うため、研修で顔を合わせる時以外の交流はほとんどなかったようですが、グループワークではベテランスタッフの上手なリードで笑いが起きたり盛り上がったりする場面もありました。

Photo_20240406105001

接遇を意識していただきたいことはもちろんですが、短い時間でも距離が縮まっていると良いなと思います。

研修会後、解散の前にベテラン職員が声をかけていました。
「困ったことがあったらいつでも声をかけてくださいね。部署が違っても何の遠慮もいらないからね。」と。

温かいお言葉、優しい表情、安心できる空気感に私も嬉しくなりました。

これから金田病院の職員として、仲間として、お互い助け合い高め合える関係を築いてくださいね。
応援しています。

|

桜の季節

2024年4月3日(水)

皆さんは岡山県真庭市にある「醍醐桜」をご存じでしょうか。
日本名木百選に選ばれ、岡山県の天然記念物に指定されています。

当院はその醍醐桜がある地域にあります。
ご来院の方から「今年は醍醐桜の開花が遅いなぁ」とか「満開になる頃は雨予報じゃなぁ」とか「渋滞が始まるなぁ」といったお声が聞かれるようになりました。

醍醐桜は近くで見上げると視界におさまりきらない程の大きさと迫力。
日が沈みライトアップされると巨木ながら繊細さを感じる美しさ。
昼と夜では表情の違う醍醐桜、満開の時期は圧巻です。

真庭観光局の公式サイトによると、4月3日現在の開花状況は「満開」とのこと。
まさに今が見頃です!
が、本日はあいにくの雨です。
斜面になっている場所もあり足元が悪いかもしれませんので、行かれる方はどうぞお気をつけて。
晴れの日はもちろん、雨の醍醐桜も風情があって素敵ですよ。
ぜひ一度足を運んでみてください。

 

さて、こちらの写真は「久世トンネル桜」です。
こちらも真庭市にあり、当院から車で15分ほどの場所にあります。

写真は、当院の職員が昨日ご家族で行かれた時に撮影されたものです。

Photo_20240403161401

約1㎞にわたって180本のソメイヨシノが植えられています。
「トンネル桜」の名の通り、道路の両脇に植えられているので桜のトンネルができあがります。
旭川の川沿いで、河川敷に降りてこのような角度から眺めることもできます。
トンネルの中を通るも良し、ずらりと並んだ桜を下から眺めるも良し。
様々な情景を楽しむことができますよ。

そして当院の周辺にもたくさんの桜があります。
雨が上がった日に写真を撮ってご紹介できたらと思っています^^

|

展示作品のご紹介

3月3日は「ひな祭り」。
桃の花が咲く季節でもあり「桃の節句」とも呼ばれています。
女の子の健やかな成長や幸せを願ってお祝いする行事です。

当院にも可愛らしいひな人形が届きました。
折り紙アートの作品提供者は栄養科職員のMさん。

【外来フロア】

Photo_20240304165602

【職員食堂】

Photo_20240304165601

どちらも可愛らしいですよね♡

Mさん、いつもありがとうございます。

|

広報誌『情報発信ステーション』3月号発行

2024年3月1日(金)

広報誌『情報発信ステーション第208号(3月号)』発行しました。

208_01r63

今月の内容は『男性の育児休業、取得しての感想を聞きました!』です。
産後パパ育休と育児休業を取得(合計6ヶ月)したのちに仕事復帰された男性看護師のインタビューを掲載しています✨

記事では十分に伝えきれていないかもしれませんが、湯川くんの回答から私が感じたのは、しっかりと自分軸があり相手を大切にできる人なんだなぁということ。

奥さんへの寄り添い方、育児への関わり方、父親としての在り方、家庭への愛情の注ぎ方、仕事への向き合い方、時間の使い方、自分のコントロールの仕方など、気付きや学ぶべき点がたくさんありました。

情報発信ステーション第208号(3月号)をぜひお手に取ってご覧ください^^
ホームページの新着情報からでもご覧いただけます。

|

展示作品のご紹介

2024年2月29日(木)

今年は4年に1度の「うるう年」、本日29日は「うるう日」です。

個人的には、友人が2月29日に生まれたという話を思い出し少し特別な気持ちで過ごしていました。

さて、2月も素敵な作品で楽しませてくださった杉澤子さんの絵手紙をご紹介します。

Photo_20240229162501

Photo_20240229162607

Photo_20240229162606

Photo_20240229162605

Photo_20240229162604

Photo_20240229162603

Photo_20240229162602

Photo_20240229162601

Photo_20240229162504

Photo_20240229162503

Photo_20240229162502

杉さんの茶目っ気たっぷりの言葉のチョイスや、温かい心や季節の移り変わりを感じる作品ばかり。

杉さん、いつもありがとうございます。

|

今日は何の日?

2024年2月14日(水)

バレンタインデー♡

Photo_20240214152101

外来の展示作品、バレンタインデーに合わせて制作してくださった折り紙アートです。

こちらの作品…

Photo_20240214152102

Photo_20240214152103

立体になっているのがわかりますか?
とっても可愛いんです♡

Photo_20240214152104

こちらも♡

 

そして、職員食堂にも♡

Photo_20240214152201

Photo_20240214152202

皆さん、ご自分の大切な人へ気持ちを伝えられたのでしょうか^^♡

 

イベントに応じた作品は嬉しくなります^^
展示期間が短いこともあり制作も大変かと思いますが、作者の職員Mさんは「みんなにオーダーもらいながら楽しんで作っています!」と。

Mさん、いつもありがとうございます。
これからも楽しみにしています!

|

広報誌『情報発信ステーション』2月号発行

2024年2月6日(火)

当院では、外来診療表と広報誌『情報発信ステーション』を表裏1枚で作成し、毎月1日に発行しています。
発行には私も携わっており、内容に応じて取材したり勉強したりして文章を作成します。
様々な工程を経て、数名の職員と共に入念にチェックをし、修正を繰り返しながら発行に至ります。

【2月の外来診療表】

207_02r62

【情報発信ステーション第207号(2月号)】

207_01r

今月の内容は『摂食嚥下チームのご紹介』です。

職員のHさんより情報提供がありました。
「私の業務で当院の摂食嚥下チームと深くかかわることがあり、チームの活動内容が素晴らしいことを改めて感じたので広報誌で紹介してはどうでしょうか。」と。
このように、職員が広報誌の”ネタ”を気にかけて提案してくださることもあり、読者の皆さまに幅広い情報をお届けすることができます。

私は今回の広報誌作成にあたり、「摂食嚥下チーム」の活動内容等を知ることができました。
チームの皆さんと打ち合わせをしたり、取材を重ねたり、回診やカンファレンスに同行したり、原稿チェックをしてもらったりと、普段の業務ではあまり接点のない方とも時間を共有することができました。

チームの役割や活動内容を知れば知るほど、メンバーの皆さんの人柄を知れば知るほど、それぞれが高め合える関係であることや楽しんで活動していることがわかりました。

Photo_20240206164401

Photo_20240206164801 A_20240206164802 A_20240206164801 

Photo_20240206164901

前向きな姿勢がチーム力を高め、レベルアップにつながり、院内での役割の大きさや通院・入院中の皆さまの安心安全な療養となっていることを強く感じました。

毎月発行の広報誌作成は大変なこともありますが、このように他部署の職員の皆さんと繋がることができます。
私も自分が楽しんで活動していきたいと思いました!

情報発信ステーション第207号(2月号)をぜひお手に取ってご覧ください^^
ホームページの新着情報からでもご覧いただけます。

|

展示作品のご紹介

2024年1月31日(水)

新しい年を迎えて1ヶ月が経とうとしています。

新年にふさわしい素敵な素敵な絵手紙が届いていて、1ヶ月間外来フロアに展示させていただきました。
多くの方が足を止めてご覧になっていましたが、さらに多くの方に見ていただき、新年の活力にしていただきたいとの思いで、こちらのコンシェルジュ日記でも早くご紹介させていただきたいと思っていたのですが…遅くなってしましました。

杉澤子さんの1月の絵手紙をご紹介します。

Photo_20240131141001

Photo_20240131141201

Photo_20240131141101

Photo_20240131141102

Photo_20240131141202

Photo_20240131141302

Photo_20240131141303

Photo_20240131141304

Photo_20240131141305

Photo_20240131141301

絵手紙をご覧になって、気を引き締められた方、目標を立てられた方、”今”に感謝された方、それぞれの受け止め方をされたことと思います。

今年1年が皆さまにとって幸せでありますように。

そして杉さんの思い
『絵手紙 今年も続けたい 龍ちゃん 見守っていてね』

杉さんのペースで、ご無理のない範囲でお願いします。
心のこもった絵手紙、楽しみにしています。

|

展示作品のご紹介【写真】

2024年1月15日(月)

<日の出>

2024a

撮影場所:瀬戸内市

 

<岡山後楽園のタンチョウ>

2024a_20240115140601

撮影場所:岡山後楽園

写真を見ながら「新年を迎えたんだなぁ」と、心新たにスタートしようと思いました。
武本さん、いつも素敵な作品をありがとうございます。 

 

新年を迎え、抱負や目標などを立てられた方もいらっしゃると思います。

本日お話をさせていただいたAさんは
「今年は『会いたい人に会う』ていう目標を立てたんじゃ。」
と言われていました。

ご自分の大きな車で思いつくままに県内外どこへでも行かれ、車中泊をしてお出かけを楽しまれているそうです。
無計画で「こっち方面」と出発されることもあれば、「あそこの道の駅に行こう」と出かけたり、「ご当地ラーメンを目指して」とか、「話題のパワースポットへ」ということもあるそうです。

”自由気ままに”が楽しくもあり、楽でもあるということで、目標はいつも”人”ではなく”場所”だったそうです。
誰かと連絡を取って日時を合わせて約束をし、「人と会う」ということに関しては積極的にはされていなかった、と。
そういった意味で、今年の目標は『会いたい人に会う』にされたとのことです。

そのお言葉通り早速計画を立て、近々ご友人に会われる予定と言われていました。
その方とは時々連絡を取り合っていたものの会われるのは約10年ぶりだそうです。

いざ行動してみると楽しみで待ち遠しくて、ご自分のこれまでの経験を活かしてしっかりプランを立てワクワクしているところだと話して下さいました。

『会いたい人に会う』、きっと良い旅になりますね。
どうぞお気をつけて。
またお話をお伺いできることを楽しみにしています。

皆さんは今年の抱負、目標を立てられたでしょうか。

|

«展示作品のご紹介【折り紙アート】