がん征圧月間

 

 

2020年9月18日(金)

9月は、公益財団法人日本対がん協会が定めた「がん征圧月間」です。

がんと、その予防について、正しい知識や早期発見・早期治療の大切さを広める活動が全国的に行われています。

Photo_20200918170301

 Photo_20200918170401

玄関フロアにポスターを掲示しています。

当院は平成27年4月に厚生労働省より「地域がん診療病院」の指定を受けました。

それに伴って地域医療連携室は「がん相談支援センター」の役割も担い、

地域の方からのがんに関する相談支援の窓口として対応しています。

|

癒しの空間、素敵な空間

2020年7月16日(木)

訪問看護をご利用中の野場豊子さんの作品です。

季節ごとに素敵な木目込み人形を寄付してくださいます。

Photo_20200716110301

可愛い金魚ですね!

Photo_20200716110401

ちぎり絵も野場さんの作品です。

ほおずきと風鈴。風情を感じますね。

 

外来フロアで多くの方が足を止めてご覧になり、

作品から伝わる愛情や温もりを感じて楽しんでいらっしゃいます。

癒しの空間です。

いつもありがとうございます。

 

こちらは北入口の通路にある一角です。(現在は職員のみ出入り可能

とっても素敵な空間です。

Photo_20200716113501

スタッフのSさんが季節ごとに飾ってくださっています。

北入口を利用するのは、一部の職員とみどり保育園の子どもたち。

ママさんスタッフから、この空間を楽しみに

子どもがよく覗きに行く、という話もお聞きしました。

 

飾りは、誰かに依頼されたわけではなく

Sさんが自主的に始められたとのこと。

自主的な活動を継続するのは簡単なことではありません。

「自分も楽しみながら飾ってるんですよ。」と、

笑顔で話されていたのが印象的でした。

”気付くこと、自主的に動くこと、継続すること、楽しむこと”

大切なことを気付かせてくださいました。

|

新しくなりました

2020年6月17日(水)

当院のロータリーには机とイスを設置しています。

Photo_20200617141602

 お迎えの車を待つ間や休憩などで多くの方が利用されています。

 

当院に通院中の方から「ぜひ使ってください。」と、

手編みの座布団をいただきました。

Photo_20200617141101

Photo_20200617142001

二重に編んであり、とてもしっかりしています。

その分、手間暇かけて作ってくださったことが伝わります。

 

実は、ご寄付くださったのは今回が初めてではなく、

いつも”そろそろ交換時かな”というタイミングでくださるのです。

ご来院時に気にかけてくださっていること、本当にありがとうございます。

大切に使用させていただきます。

|

満開のサツキ

当院の玄関です。

Photo_20200615143501 

Photo_20200615143701

満開のサツキ。

写真の撮影は10日前ですが、見頃を迎えていました。

Photo_20200615143801

水やりなどの手入れをしていると、

診察に来院された多くの方が声をかけてくださいます。

「きれいに咲いとるなぁ!」

「おはよう、きれいに手入れしとるんじゃなぁ。」

「大変ね、暑いけど頑張ってね。」

と。

活き活きとしたサツキと皆さんの笑顔に力をいただいた朝でした。

|

笑顔いっぱい「みどり保育園」

当院では子育てをしながら安心して働くことができるよう、職員の子どもを対象とした院内保育施設「みどり保育園」を平成22年3月に開設しました。敷地内にあることの安心感と利便性、小規模ならではの家庭的で温かい雰囲気が魅力の保育園です。

5月現在の利用は1~2歳の8名、保育士は3名です。みどり保育園では、自主性を育てることや、子ども一人ひとりの個性を大切にし、思いやりの気持ちが育つ「心の基地」を目指します。

天気の良い日には散歩に出かけたりベランダで遊び、季節や自然を肌で感じることを大切にしています。週1回、外部講師によるリトミックがあり、歌や音楽を通してリズム遊びを楽しみます。週2回、スカイプを利用してネイティブの先生と英会話を楽しむ時間もあり、子どもたちはとても楽しみにしています。食事は当院栄養科スタッフの手作り、栄養満点の美味しい給食です。

成長を見守ったり、一人ひとりに応じた援助を行いながら、子どもも保護者も安心して利用できる環境を整えています。

Photo_20200612170001

Photo_20200612170101

Photo_20200612170102

Photo_20200612170103

Photo_20200612170104

Photo_20200612170105

 

|

第6回 病院見学会

2019年4月6日(土)

第6回 病院見学会を開催しました。

医療職を目指している中学生・高校生及び保護者の皆さま、看護学生等20名がご参加くださいました。

看護師、診療放射線技師、臨床工学技士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の6職種4ブースで医療職インターンシップ体験をされました。

Cimg9767

 

 Cimg9802

Cimg9757 

Cimg9818 

Cimg9775 

Cimg9799

Cimg9768 

Cimg9821 

Cimg9781 

Cimg9833 

 

参加された皆さまからは

「各職種の役割を、楽しみながら学ぶことができました。」

「また参加したいです!」

と、嬉しいご感想をいただきました。

まことにありがとうございました。

| | コメント (0)

2018年1月6日(土)

皆さま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、新年を迎えて最初のイベントを開催しました。
真庭高校吹奏楽部による「ニューイヤーコンサート」です。

Photo


Photo_2


ご入院中の方やご家族、ご近所の方など多くの方が
足を運んでくださいました。

Photo_3


Photo_4



真庭高校吹奏楽部の皆さんは、年2回当院でコンサートを
してくださいます。
素敵な演出はもちろんですが、その他にも劇や合唱などの
様々な工夫で演出されています。

今回も、生演奏の音色と迫力に加え、楽しい演出で
楽しませていただきました。

Photo_5

第58回 岡山県吹奏楽コンクール 高校小編成部門では
金賞を受賞されたとお聞きしました。
おめでとうごいます。

皆さんのますますのご活躍を楽しみにしています!

 

Photo_6

演奏後には、感謝の気持ちを込めて花束とお菓子の贈り物を。
本当にありがとうございました。

また、吹奏楽部の皆さんからは、新年ということで
手作りの年賀状をたくさんいただきました。

「お身体に気を付けてください。」
「素敵な1年になりますように。」

1枚1枚丁寧に作成された年賀状には、想いのこもった
メッセージが書いてあり、思わぬ贈り物に私たちも心あたたまりました。

真庭高校吹奏楽部の皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3回病院見学会開催

2017年7月29日(土)

第3回病院見学会を開催しました。

医療人を目指す学生と保護者の皆さま等、計11名が参加しました。

3グループに分かれ、「看護部、放射線科、検査課、臨床工学室の
4ブースで模擬体験をしました。

こちらは看護部の様子です。

Inked_lic

<包帯実技>
様子を聞いたりコミュニケーションを図りながら処置を行っています。
 

C_4


C_5

<聴診器体験>
初めての聴診器に感激。
どんなふうに聞こえるのか、どんな時に何の目的で利用するのか、
一つひとつの説明をキラキラした眼差しで聞いていました。

 

Inked_lic_2


Inked_lic_3


C_10


<注射体験>
実際の注射針を使用し、トレーニングキットを用いて注射の体験を
しています。
皆さんちょっと緊張の面持ちでした。

 

看護部ブースから次のブースへ移動の時には、車いす体験を
しました。車いすに乗るか、車いすを押すかを自分で選択。
少しの距離でしたが「勉強になりました。」と感想を教えてくれました。

放射線科では、MRIの仕組みをスライドで紹介。
中高生にわかりやすいよう工夫された内容で、みんな興味津々。
MRI室では、金属製のクリップを入れた小さな手作り凧が、MRI装置に
近づけるとどんな風になるのかを体験。
磁場に引っ張られて凧が舞い上がる様子に、驚くやら感動するやら。
「わぁ~すごい!」と歓声を上げていました。

検査科では、実際に体に超音波プローブを当てて、臓器の形や
血液の流れる様子を観察しました。

各職種の専門性を実感すると共に、多職種が連携・協力して
診療を行っていることを学ばれました。

C_11

近い将来、一緒に地域に貢献できることを楽しみにしています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真庭高校吹奏楽部訪問演奏会

2017年7月22日(土)

この時期に楽しみにしているイベントの一つです。

ご入院中の患者さんやご近所の方、パンフレットを見て来られた方、
職員等大勢のお客さんで会場はいっぱいでした。

<演奏曲>
・銀河鉄道999
・ヤングマン(Y・M・C・A)
・サザエさん
・学園天国
ほか

お客さんの幅広い年齢層に合わせ、誰もが聴いたことのあるような
曲ばかり♪

C_2


踊りや寸劇などの楽しい工夫も盛りだくさんで
あっという間の1時間でした。

Img_0625c


Img_0602c


お客さんは演奏に合わせて手拍子をしたり体を揺らしたり
口ずさんだりしながら、生演奏の音色を
楽しんでいらっしゃいました。

演奏会後には感謝の気持ちを込めて花束をプレゼントしました。

C_3

本当にありがとうございました。

そして、会場を後にするお客さんに…

C_4


今度は学生の皆さんより、感謝の気持ちを込めてお見送り。
お互いの顔を見ながら声をかけあう様子は
とても温かい光景でした。

Img_0645c_2


真庭高校吹奏楽部の皆さん、
楽しく素敵な演奏をありがとうございました。

 

またの機会を心より楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2回 病院見学会開催

2017年4月1日(土)

第2回 病院見学会を開催しました。

医療人を目指している学生と保護者および職員家族、計35名の
皆さまが参加されました。

Imgp1769c


少しでも実りある見学会となるよう、何度も打ち合わせを重ね
準備をしてこの日を迎えました。

Fullsizerender90c


見て、聞いて、触れて、体験していただく病院見学会。

35名が9グループに分かれ、院内12ブースを順番に回ります。

それでは、当日の様子をご紹介します。

<救急外来>
心肺停止の救急患者受け入れデモンストレーション

Cid_15b6a66077312f452304


25cn


Imgp1874c


ALSシミュレーターを使用して
人工呼吸と胸骨圧迫(心臓マッサージ)を行いました。

ジェームス君の救命に一生懸命です。

<医事課>
受付スタッフ模擬体験

Imgp1790c


Cn


実際に使用している電子カルテシステムで、患者さんの受付を体験。
患者さん役のスタッフが症状と診察希望の旨を伝えます。
表情や仕草にも気を付けて応対していただきました。

<検査課>
エコーの機械を使用して・・・どんな風に見えるかな

Imgp1791c

Imgp1860c_2


みかんゼリーや自分の手にエコーをあて、どんな風に見えるかを
確認。また、バットの中にスーパーボールやフィギュアを入れて
寒天で固め、エコーでどこに何があるのかを見つけていただき
ましたよ。

<健診科>
人間ドック受診体験

Imgp1889c


Imgp1892c_2


お客様の体験をしていただきながらスタッフの仕事を知っていただく、
という内容です。
見学会用に作成した健診用紙の流れに沿って身長や眼圧等を測定
していただきました。

<放射線科>
装置に触れてみよう、画像を見比べてみよう



Imgp1924c


Imgp1897c


用意していた、はっさくの2次元(レントゲン)と3次元(3DCT)の画像。
房の数や粒の数まで見えることに、皆さんとても驚かれていました。

初めてみる画像や装置に目を丸々とされていたのが印象的でした。

<栄養科>
牛乳羹の試食・食べ比べ

Imgp1854c_3


Imgp1887c_2

寒天で作った牛乳羹と嚥下食用の凝固剤で作ったゼリーの食べ比べを
していただき、食感の違いを感じていただきました。
また栄養科の仕事内容をご紹介しました。

<臨床工学室>
心電図の装着体験、麻酔機器や人工呼吸器の説明

15nc

臨床工学技士のスタッフに装着するので
「緊張します・・・」とのお声も聞かれましたよ。

<手術室>
手術に使用する医療機器で手術体験

Inked78_licc


Inked79c_lic


60c


Cid_15b6a6673878acadd376c


Inked89_li


超音波電気メスや腹腔鏡下手術に使用する医療機器。
手術室は特殊な機械がたくさんあり、スタッフの服装等の雰囲気も
特別なため、皆さん緊張と楽しさでとても印象に残ったそうです。

 

<地域医療連携室>
病院とは、地域医療連携室とは、医療ソーシャルワーカーとは

6cn

金田病院での仕事内容について説明しました。
「今まで深くは知らなかったけど、とても大切なお仕事だとわかりました。」
とのご感想をいただきました。

 

<居宅介護支援事業所 みどり>
介護福祉士の仕事について

Imgp1830c


介護福祉士の仕事について、スライドを使用してご紹介しました。
また介護用品の展示や説明も行い、医療と介護の関係や
大切さを学ばれました。

<リハビリテーション科>
車いす体験、電気式人工喉頭器の使用体験

Imgp1915c


Imgp1883cn

参加された方はどちらの体験も初めてという方が多く、
操作の難しさやそれぞれ使用されている方の目線を学ばれていました。

<看護部>
血圧測定・包帯実技


30c


Inked38c_li


31cc_2


包帯実技では、まずは看護師が参加者の手に包帯を巻きながら
説明を行い、次に参加者が看護師や保護者の手に包帯を巻きます。
巻き方の一つひとつに意味があることを学び、「すごい!」とのお声も。

 

<休憩中の様子>
48c


Fullsizerenderac


Inked47cc_li


休憩時間にはスタッフと話をしながら楽しい時間を過ごしました。
第1回 病院見学会に参加くださっていた方が今回も参加してくださり
前回とは違う内容に「楽しいです!」とお話してくださいました。

<金田病院ご紹介DVD>

Img_8555c


Img_8556c



看護師の仕事として外来、入院、訪問看護の様子や
病院の様々な仕事、職種をご紹介させていただきました。

病院見学会は職員にとっても学び、成長する機会となりました。
また、たくさんの嬉しいご感想を頂戴し、心よりお礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«「全国糖尿病週間」のイベントを開催